爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル

2013年07月26日

水虫の水泡

水虫の水泡って何となく嫌ですね。
水虫の水泡は、かなり小さな時は気になりませんが、やがて結構な大きさになってきます。
人間は、こうした水泡を見ると何だかつぶしたくなります。


ケガをした時のかさぶたを見ても、ついつい取りたくなってくるあの心境でしょうか・・。


同じ水泡状でも、ニキビや膿の塊などは潰すのは良くないのですが、水虫の場合は、ある程度大きくなると潰れやすいので、逆に衛生的に潰した方がいいかもしれません。


水泡の中には、水虫の白癬菌はいないと言いますが、それでも慎重に対処したいものです。
ともかく、針を消毒します。 そしてその針でゆっくりと水泡を指していきます。
小さな穴が開いて徐々に水泡が潰れてくると思いますので脱脂綿等を用意しておいて、綺麗に拭きとりながら最後は軟膏などでケアをするのがいいでしょう。


真剣にやれば、結構疲れるものです。
そして、二度と水虫などとは仲良くなりたくないと思うのもこの時でしょうか・・。


意識として、手足を常にきれいにしておくこと、特に足の指の間、手の指の間を綺麗に洗う習慣をつけておけば水虫は何とかなるものです。


ただ、爪にまで入った水虫の場合は、かなり慎重に取り組む必要がありますね!


「関連記事」
水虫神話
素足の快感と水虫
爪水虫をやっつけろ


posted by nonmizu at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫の予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。