爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル

2014年08月24日

爪で健康状態

爪で健康状態が分かるとか言われますが本当でしょうか?


爪を見ていたら、根元の白い半月型の部分の大きさにバラつきがあったり、縦にいくつもの線が入っているのが見えたりと、妙な点がいくつか目につきます。


爪は栄養状態を顕著に反映するとも聞くことがあり、これは健康上のなんらかのサインなのでしょうか!? 


専門家に聞いてみました。

「爪の根元の白い部分は、“爪半月”と呼ばれます。爪は根元にある爪母で作られ、毎日およそ0.1〜0.15mmずつ伸びていくのですが、できたての爪は水分を多く含んでいるため、このように白く見えるんです。

爪の根元は甘皮で包まれているため、この甘皮がしっかり付いているほど爪半月は小さく見えます。つまり健康状態とは無関係に、指先をよく使う作業をしている人などはこの甘皮が剥がれやすく、結果として爪半月が大きく露出することになります。

そもそも爪の成長スピードには多少の個人差があり、成長が早いほど爪半月は大きくなる傾向があるといいます。
だから、他人と比較して爪半月が大きかったり小さかったりしても問題はないのです。」


少し安心ですね・・。
ところで、爪に走るこの縦ラインは?


「これは爪の老化現象のひとつです。年齢とともに爪の下の皮膚がデコボコしてくるために起こるといわれています。とくに40代を超えると顕著になるもので、やむを得ない症状ですね」


また、ごくまれに、爪に横ラインが入る現象が見られるが、これは過去の体調が影響しているといいます。


たとえば、病気で高熱にうなされたり、大きなストレスを被ったりすることで、一時的に爪の成長に変調をきたし、その時に作られた部分があとからせり上がってくるのです。
わたしたちの顔にも年輪というか苦労の跡が伺えますが、爪にもそんな痕跡があるということです。


そういう風に考えてみれば、ネイルアートというのも多少考えものでしょうか?
綺麗に見えるネイルアートですが、爪からの何らかの信号は塞いでしまうことになります。
もっとも、健康に問題のない若い女性が多いので被害は余り出ないのかもしれません・・。


爪を見て健康を類推するまではできないのかもしれませんが、爪も皮膚の一種ですから私たちの体の何らかのサインを送ってくれていることだけは間違いないと思います。
余り気にしすぎるのも問題でしょうが、爪の変化にも留意しておくのは良いことだと思います。


ただし、白く濁った爪はダメですよ!
これは、ハッキリと爪水虫が原因ですから、クリアネイルなどの薬剤を根気よく塗って、しっかりと治しておきましょう!!


「関連記事」
爪と爪水虫
爪水虫をやっつけろ
爪水虫に罹ったらクリアネイル
爪水虫を治さないと水虫は克服、退治出来ない


1.jpg


posted by nonmizu at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

爪と爪水虫

爪と爪水虫についてアレコレと考えてみました。


爪は綺麗な人が何となく清潔でいいですね。
ただ、ネイルサロンにいって濃厚に化粧したりネイルアートに凝り過ぎている爪はどうかと思います。
勿論好き好きですね。


口紅も同じかもしれません。
さりげない口紅は、おしとやかで感じもいいのですが、余り派手な口紅はどうでしょう?
まあ、やはり好みの問題と周りの視線の問題かもしれません。


ネイルアートにしても口紅にしても、お肌にしてもそうですが、何らかの化粧を施しますね。
上手く化粧が合えばいいのですが、そんなふうに思えないケースも多いものです。
まあ、化粧ですから下地が大切なことは言うまでもありません。
下地を思いっきり隠してしまうのは化粧なのかどうか・・?


話が外れ過ぎですが、爪にしても唇やお肌にしても綺麗な肌が望ましいことは言うまでもありません。
爪は固いので骨と同じようにカルシウムで出来ていると思われている人がいる様ですが、実は皮膚の一部なのでケラチンというタンパク質で出来ているのです。


タンパク質だから、白癬菌という水虫菌にもやられるのです
爪に移った水虫を爪水虫といいますが、爪が真っ白になてしまいます。
また、見た目にもとても不潔そうに思えます。

imageCAJ32KRF.jpg

爪は本来さくら貝色といいますか綺麗な薄ピンク色です。
これは爪の下の血管が透けて見えるためで、爪は薄くて固い状態がいいのです。


そして、手の爪は1カ月に3mm程度伸び、足の爪は半分の1.5mm程度伸びる様です。
でも、水虫にやられた爪は余り伸びません。
イジケタ格好で白濁してしまうのです。
温泉やゴルフ場のお風呂などで白濁した爪を見るのは嫌なものですね。
綺麗に治しておいて欲しいと思います。


爪水虫は、爪にいるものと皮膚にいるものとで種類が違いません。
だから、やっと爪水虫を直したと思っても、他の足や手の指に水虫がいたらまた復活してしまいます。
完治させるのは、ともかく気長に薬を塗って治療するしかありません。


その間に気をつけなくてはならないことは、家族に移さないことです。
お風呂場の足ふきマットなどには水虫菌が散らばっている可能性がありますのでよく気をつけることです。


ただ、綺麗に手や足を洗っておけば、簡単には水虫は皮膚の中に入らないので大丈夫です。
汗をかいて不潔にしたまま放置しておくことが何より水虫を喜ばせてしまうのです。


これから梅雨に入り、じめじめした気候と高温で汗をかきやすくなります。
つまり水虫が最も繁殖しやすくなる季節です。

imageCAG27BZU.jpg

家族に移さない様にシッカリと薬を塗って完治させるとともに、常に手足を清潔に保つように心掛けましょう。
そうしておけば、いつも笑顔でいられるはずですね!

「関連記事」
爪水虫をやっつけろ
爪水虫に罹ったらクリアネイル
爪水虫を治さないと水虫は克服、退治出来ない
ラベル: 爪水虫 水虫
posted by nonmizu at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

爪水虫をやっつけろ

爪水虫をやっつけろ!とエールを送る季節です。
五月晴れの爽やかな季節の下、ゴルフ場のグリーンもとても綺麗に生えわたります。


庭に寝そべって日向ぼっこまで出来るような気温になってきました。
裸足で土の上を歩いたりしても気持ちが良いものです。
芝を植えていたら、その上もいいですね・・。


でも、爪水虫にかかって爪が白く濁っていたら、とても裸足にはなれません。
ゴルフが終わった後で疲れた体や足腰を労わる様にお風呂に入るのはとても気持ちが良いものです。
しかし、このお風呂も爪水虫がハッキリと分かるような足では中々入れませんね・・。


爪水虫はしっかりと直しておきましょう。


ただ、爪水虫は固い爪という鎧に守られています。
水虫薬が中々浸透してくれないのです。


だから、飲み薬でという処方も多いと思います。
ただ、飲み薬は肝臓が強い人でないと副作用も心配ですね。


飲み薬である以上口から入れて胃や腸を経由するわけです。
異物や毒物が体内に入れば、肝臓で浄化することになりますが、これはある意味で肝臓での戦いなのです。
もしも肝臓が弱いと十分に撃退できないばかりか、肝臓そのものも傷めてしまいます。


だから、直接の塗り薬で、しかも爪の上からでも十分に浸透する力のあるものが求められるのです。
それがクリアネイルです。


爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル



爪の表面をヤスリなどで削れば、余計に浸透し易くなること請け合いです。
クリアネイルの力をより発揮させるための工夫なら、どんどんしてみると良いでしょう。
ヤスリつきの爪切りニッパーもありますよ。


かかと角質完治セットや水虫、爪水虫完治セットもあります。
もしも水虫が別途皮膚にいるようなら、爪水虫を治してもまた再発してしまいます。
両方を完全にやっつけることです!


「関連記事」
爪と爪水虫
爪水虫に罹ったらクリアネイル
爪水虫を治さないと水虫は克服、退治出来ない







ラベル:爪水虫
posted by nonmizu at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

爪水虫に罹ったらクリアネイル

爪水虫に罹ったらクリアネイルで完治させておきたいものです。


爪水虫の恐怖をご存知でしょうか?
爪という硬い皮膚の中に、白く濁っていく爪水虫!
それは、なんだか底のない洞窟を行くような感じなのです。
どこまでも侵食が進んでいくような・・。

水虫1.jpg


1.jpg


最近は少なくなりましたが、トゲが刺さるという言葉やトゲが刺さった経験をされた人は多いでしょう。
少なくなったのは、建材の表面コーティング技術が優れているのか、木材そのものを使う場面が減ってきたのか、ともかくトゲが刺さらなくなりました。


それはいいことなのですが、こんなところにも時代の流れを感じるものです。
トゲの話ですが、トゲが刺されば痛いのですぐに抜きますよね。
手で抜けることもあれば、トゲ抜きとか針を使って抜きます。
多少痛い思いをしますが、ともかく何とか抜けるものです。
そこにはあまり恐怖感はありません。


水虫の場合はどうでしょうか?
手の間や足の間にできた水虫は結構痒いものですが、最近では良い薬がたくさんありますので、薬を気長に塗っておけば何とか治るという安心感があります。
それは直感的なものです。


でも、爪水虫の場合は違うんです。
初期の頃は、あまり気にはなりませんが、だんだんと爪の色が深く白く濁ってくれば、まずこれは大変だという感じがしてきます。


それはトゲではないからです。
トゲなら抜いたら何とかなります。
でも爪水虫は、底のない洞窟のようなもので、どうなってしまうんだろうという恐怖感が漂うのです。


とても簡単に治らない感じなのです。
とともに、皮膚の中、爪の中までジワジワと侵されていく感じがするのです。
なにか手を打たないと皮膚そのもの、爪そのものがボロボロになっていくような・・。


これは、爪水虫にかかった人でないと実感できない恐怖です。
本当にどうしようと恐ろしくなります。


でも、多くの人は中々お医者さんに行く時間が取れないのです。
水虫くらい自分でなんとかしたい、そう思うのが普通です。
で、あれこれトライするのですが、そううまくことが運びません。


それは、結局のところ水虫の白癬菌が、皮膚の深いところ、爪の中に潜んでしまっているからなのです。
爪の中まで入って行って、水虫の菌にダメージを与えるクリアネイルの様な薬でなければならないのです。


爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル

posted by nonmizu at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

Dr.G クリアネイルと爪水虫

Dr.G クリアネイルはアメリカで特許済みの爪水虫の薬です。
爪水虫に限りませんが、水虫は白癬菌というカビが原因になっています。
爪も皮膚の一部ですから、その中に入り込んだ菌をやっつけるのは中々大変です。


クリアネイルの成分であるトルナフタートは白癬菌に直接作用してやっつけるのです。
ともかく硬い爪のカラを浸透する力がなければ菌のところに近づけません。
Dr.G クリアネイルは、その浸透力で爪表面から中に入る技術の特許を持っているのです。


爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル



さて、寒くなれば水虫も一服です。
実はそのように思っているだけなのですが、夏と違って余り汗をかかないので活動条件が弱まっているだけなのです。
寒さももちろん関係します。


でもね。
女性の場合で言えば、冬になれば長いブーツを履くでしょう。
あのブーツの中は、空気の流れももちろん悪く、汗で湿気を含み易いので水虫菌の天国なのですよ。


長くブーツを履いていればいるほど、水虫菌は元気を回復してきます。
そして、忘れてはならないことですが、せっかくクリアネイルで爪水虫を退治してしまっても、皮膚の水虫を放置していては何にもなりません。


爪が綺麗になっても皮膚の中にたむしで存在していれば、また元気を回復して爪の方にも移行してきます。
ともかく体の中から、水虫菌を完全に排除しなければならないのです。


飲み薬の方が完璧に映るかもしれませんが、副作用の心配があるので十分に検査しておかねばなりません。


水虫退治は根気が何よりなのです。
寒くて比較的弱っている時にも、せっせとクリアネイルをつけておきましょう。
これで大丈夫だと思ってからも、もう1ヶ月ぐらい念の為に塗り続けるぐらいの用心さが大切です。


そして、嫌な水虫からきっぱりと足を洗えるようにしておきましょう!!


おすすめの爪水虫用塗り薬「Dr.G's クリアネイル」はコチラ




■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
       【爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル】
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

   爪に塗るだけで、有効成分が爪下の皮膚に浸透。
   無味無臭で飲み薬に比べて少ない副作用なので安心です。
   http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TJUIM+G6VE0I+1CFC+HWAG3
posted by nonmizu at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

爪水虫を治さないと水虫は克服、退治出来ない

爪水虫は、水虫の最後の牙城です。
爪水虫は、いわば水虫が爪の中に籠城している様なものなのです。


爪水虫は足の水虫をきちんと直さなかったために、足から爪に白癬菌が移り住んでしまったのです。
爪は皮膚の一部ではありますが、頑丈な鎧を着ている様なものなので、白癬菌は爪を貯蔵庫として菌を播き散らし足の水虫も治りません。


爪水虫を完治しない限り、足の水虫と爪水虫のキャッチボールが続くのです。
そして、残念なことに爪は固いので中々薬がしみ込んでくれないのです。


爪水虫は、内服薬で治療することが多いのですが、内服薬による胃腸障害が出やすいことがあります。
そこで恐ろしい話ですが、グラインダーで爪に穴をあけたりして菌の病巣を取り除いてから抗真菌剤を塗る様なことも行われていました。
考えただけでもぞっとしますね・・。


今は、浸透性の良い薬が開発され、爪水虫も比較的楽に治療できるようになりました。
医学や薬学の進歩に感謝しなければなりません!!


「関連記事」
爪と爪水虫
爪水虫をやっつけろ
爪水虫に罹ったらクリアネイル


おすすめの爪水虫用塗り薬「Dr.G's クリアネイル」はコチラ


ラベル:退治 予防 爪水虫
posted by nonmizu at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

爪水虫

爪は皮膚の一部です。
だから水虫にもなるのです。
それが爪水虫です。
爪水虫は何とも厄介な水虫と覚えておきましょう。


でも、爪が水虫なんて・・と思われる人も多いものかもしれません。
爪の中に入り込んだ水虫は固い爪に守られて、結構な悪さをするのです。


例えば足の爪の場合は、爪が引っ掛かって靴下が破けたり、靴が履きにくくなったり、歩くのが苦痛になったり痛んだり・・。
ゴルフやウォーキングも大変ですよ。
ましてランニングなどは痛くって・・・。


手の爪の場合は、手に力が入らなかったり作業がしにくかったりするのです。
第一爪を切るのも大変でしょう。
爪の色が白っぽいのも問題だろうと思いますね。

imageCADO1HCT.jpg

1.jpg


何やかやで、一番の爪水虫の悩みは、人目が気になることかもしれません。
爪がみっともないとネイルアートどころではないのです。
第一不潔な感じも否めないでしょう。


ともかく、いち早く爪水虫は退治するに限るものです!!

爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル
ラベル:爪水虫
posted by nonmizu at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

爪水虫

爪水虫は冬はおとなしい?


決してそうではありません。
寒いから活動が弱まるだろうと安心してはいけません。

水虫2jpg.jpg

水虫1.jpg


皮膚の中はけっこうな温度を保っています。
靴下などを重ねて履いたら、益々蒸れやすくなります。
暖かいように暖房つけまくったら、水虫菌もホンワカほんのりです。


水虫に限らず、病気をやっつけるには、やはりそれなりの覚悟がいります。

爪水虫に塗り薬?Dr.G's クリアネイル



何度も何度も繰り返し水虫退治を念じながら、薬をつける。薬を飲む。
水虫に好都合なことは極力避ける!


そんな努力が、やがて水虫完治へとつながっていくのです。
水虫とは余りナガーイ付き合いをしたくありません。
特に爪水虫とは!!


爪水虫




ラベル:爪水虫
posted by nonmizu at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。