爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル

2013年01月29日

水虫を放置

水虫を治療しないで放置しておくとどうなるのでしょう?


水虫は命にかかわる病気ではないので大丈夫という豪傑もいるかもしれません。
でも、おとぎ話に出てくるライオンでも脚に小さなトゲがささると顔をしかめて苦しむのです。
放っておいていいはずはありません。


まず、水虫が怖いのは、その病巣が次第に広がっていくからです。
そして足の裏全体に広がってしまうと角質増殖型になってしまいます。
最後には、やがて爪の中に入って行く怖い爪水虫です。


白癬菌は体につけばインキンやタムシにもなります。
これも痒くてたまりません。


また毛に付くと髪の毛が抜けてしまうことも・・。
やはり、放っておけないと感じられるでしょう!!


ともかく薬を適切に使って退治することです。
最近の市販薬は、適切に使うことで病院や診療所でもらう薬と同じような効果が期待できるのです。


おすすめの爪水虫用塗り薬「Dr.G's クリアネイル」はコチラ



皮膚科の専門医が言っていますが、足の指の間の水虫や小さな水泡が出来る程度の水虫なら、抗真菌外用薬を塗れば1カ月で治せると・・。

2.jpg

ともかく1日1回30日間きちんと薬を塗れば、80%以上の患者さんの角質から白癬菌が見つからなくなり症状も軽くなるということのようです。


ただし、途中で気を抜かないで完全に水虫をやっつけることが大切ですです。
水虫に情けは御無用です。
踏みつけて殺しても、最後には首まで取っておくぐらいの覚悟が必要です。
水虫退治には、完ぺきを期しましょう!!



■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
       【爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル】
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

   爪に塗るだけで、有効成分が爪下の皮膚に浸透。
   無味無臭で飲み薬に比べて少ない副作用なので安心です。
   http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TJUIM+G6VE0I+1CFC+HWAG3
ラベル:放置 水虫
【関連する記事】
posted by nonmizu at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水虫薬も使い方

水虫治療の基本は、勿論外用薬療法です。
外用薬の使い方次第では治るものも治らなくなってしまいます。


ともかく大切なことは、水虫薬の用法や用量を守ることです。
例えば、沢山塗れば水虫に余計に効くだろうと、たっぷりと水虫薬を塗りつけて靴下を履いて寝るとどうなるでしょうか?


かえって足が湿り過ぎて悪くなるかもしれません。
水虫薬は、表面にべたべた残らない程度につけるだけで十分なのです。



また、水虫薬を塗る時に余り強くこすりつけないことも大切です。
というのは、場合によれば皮膚が炎症を起こしてしまうかもしれないのです。
最近の良く効く薬なら1日に1回で十分なのです。


おすすめの爪水虫用塗り薬「Dr.G's クリアネイル」はコチラ



そして薬を塗る時は、患部だけではなくその周囲まで広めに塗るのがコツです。
これは安全を期すためと、完ぺきに水虫退治のためです。


足の裏に水泡があれば足の裏全体に塗るのが良いでしょう。
片方の足にしか水虫が出来ていなくても、週に1回は反対側の足にも薬を付けておくといいです。
水虫が両方の足で行き来しながらキャッチボールしていたなんて、お笑い草になります・・。


更に、風呂上がりのように角質層がふやけている時に薬を塗れば浸透しやすく効果も高いことは間違いありません。


薬も使いようですが、せっかく水虫をやっつける様に塗るのですから、出来るだけ効果が高い様に、そして完ぺきに退治できるようにしなければなりません。。


■■━━━━━━━━━━━━━━■■
   爪水虫の塗り薬!
  Dr.G's クリアネイル
■■━━━━━━━━━━━━━━■■
 爪に塗るだけの爪水虫薬
 爪の下の皮膚に有効成分が
 す〜っと浸透!!
 無味無臭でマニキュアの
 マニキュアの上もOK
 http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TJUIM+G6VE0I+1CFC+HX5B7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ラベル:水虫薬 使い方
posted by nonmizu at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫の薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痒くない水虫

不思議なことではありますが痒くない水虫もいる様です。
その代表的なのが角質増殖型の水虫です。
まあ、足の裏に入って固くなってしまう水虫のタイプですね・・。


人間は一般的には免疫反応によって、外部から菌が入ると、それをやっつけようとする力が働きます。
しかし、長い年数がたつと白癬菌は人とも仲良くなって共存することがあるようなのです。
これも水虫菌の生きる知恵なのでしょうか・・?


つまり、人間の体に菌を追い出そうとする反応を起こさないようにしてしまうのです。
不思議なことですね。
しかし、ともかく白癬菌の身は安全なのです。

爪水虫用にはコレ



だから、体が赤く発疹になったり水泡を作ったりせずに痒みも無くなるのです。
ただ、菌は角質層の中で増殖を続けるので角質が厚く脆くなってきます。


悪さをしないからいいというものでもないのですが、不思議な白癬菌、水虫もいるものだと思いますね。
ただ、仲良くしても相手は白癬菌です。
出来れば、お友達にはなりたくないものでーすね!!


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
アメリカのネイルサロンでも人気!【爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル】
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

   爪に塗るだけで、有効成分がじ〜っくりと堅い爪を通って
   爪下の皮膚に浸透。
   無味無臭で飲み薬に比べて少ない副作用なので安心です。
   マ二キュアをした上からも使えるから便利。
   http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TJUIM+G6VE0I+1CFC+HWPVN

ラベル:痒くない 水虫
posted by nonmizu at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

ジュクジュク水虫

ジュクジュク水虫って、表現もエグク、イヤーですね。
確かに、水虫はジュクジュクの時期があるのです。


このジュクジュクの時期を乗り越えれば、次はカサカサ・・?
カサカサは水虫が治ったのではなく、更に角質化して皮膚の深い部分へ侵入してしまった証拠です。

2.jpg

場合によったら痒みも消えているやもしれません。
しかし、水虫の白癬菌は衰えを知らずに足全体へ広がって行き、やがて恐ろしい爪水虫にも・・。


爪水虫になれば、普通の塗り薬では効果が期待でき難くなるので、飲み薬で徹底的に戦うことになります。ただ、肝臓が弱い人などは、お医者さんでよくチェックしてもらい対処する必要があります。

おすすめの爪水虫用塗り薬「Dr.G's クリアネイル」はコチラ



水虫が爪の中までいかない内に、いわゆるジュクジュク水虫の段階で早期治療が一番です。
この段階なら、しっかりと塗り薬を付けてさえいれば、水虫菌はギブアップです。


ただ、ジュクジュクも水虫ではなく単なる皮膚炎のこともあります。
水虫薬を余り長いこと塗っていても改善しない時は、案外皮膚炎だけだったかもしれません。


長期間の塗り薬でも改善しない時は、一度皮膚科でチェックしてもらうのが良いでしょう。


ハッキリしていることは、ジュクジュク水虫にしろ、カサカサ水虫にしろ根気よく治療さえしていれば必ず治るんだという信念で取り組みさえすれば、水虫など恐るるに足りずなのです。
一緒に頑張って退治しましょう!!


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
       【爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル】
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

   爪に塗るだけで、有効成分が爪下の皮膚に浸透。
   無味無臭で飲み薬に比べて少ない副作用なので安心です。
   http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TJUIM+G6VE0I+1CFC+HWAG3



おすすめの爪水虫用塗り薬「Dr.G's クリアネイル」はコチラ
posted by nonmizu at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水虫の塗り薬

水虫の塗り薬も沢山の種類があり、どれがいいのか迷ってしまうところです。


市販の塗り薬の場合は、病院での処方箋によるものに比べて成分をやや薄くしてあるようです。
しかし、抗真菌剤や抗ヒスタミン剤も入っており、痒みやかぶれに効果的です。


中々ゆっくりと病院に行く時間が取れない社会人が多いので、市販薬で済ませている人も沢山あり、根気よく薬さえ塗っていれば、水虫は大抵治るものです。


問題は、ちょっと症状が改善されると、もう治ったかなと錯覚して塗り薬を塗るのをやめてしまうことです。
1年間ぐらいは塗り続ける気持ちが必要でしょう・・。


これでもかというぐらいの徹底さがあれば水虫は市販薬で克服できます。
ただ、爪水虫などは塗ると言っても難しいので、この場合は内服薬が良いと思います。
ただし、良い塗り薬も出来ています。

爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル



薬の形状タイプは、クリーム、軟膏、液体型があります。


私は、液体型がサッと塗れて便利なので、こればかりです。
風呂上がりなどに手軽で良いです。
ただ浸透力はある半面、すぐに乾いてしまうので、割と頻繁に使う方が良い様な気がします。


クリーム型が一番無難かと思いますが、ジクジク水虫にもカサカサ水虫にも水泡型にも効果的です。
浸透力も持続感も良いです。


軟膏タイプはじっくりと効果の持続性を求めたい時に良いです。
ただ、多少べたべたするので塗った時の感じが嫌だという人もおられるのではないでしょうか。


いずれにしても水虫は薬を付けないと治りません。
治らないばかりか垢を畳や床の上に落として、そこから水虫を家族や他人にうつしてしまうことになるのです。


頑張って治療を重ねましょう。

爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル


ラベル:塗り薬 水虫
posted by nonmizu at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫の薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。